CALENDAR
2017.10.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Yoshimi Sekine

Author:Yoshimi Sekine
ピアニスト関根佳美のページです。

〇ピアノの演奏活動(主に弦楽器の伴奏ピアニスト・室内楽)をしております。日々ピアノと奮闘中♪
〇自宅でピアノ教室をひらいています。

どうぞHPの方も遊びにきてくださいね☆


**趣味**

☆読書(週2冊ペース)
☆競馬(ダイワスカーレット)
☆走ること(初心者)
☆自転車(愛車)


基本的に人生省エネしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Pianissimo

ピアニスト 関根佳美のページです♪~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げますゆきだるま

昨年身内に不幸がありまして、年始のご挨拶を控えさせていただきました。
年賀状をくださった方々、お返事が出来ず申し訳ありませんでした。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



昨年末は身体が弱っていたこと、バタバタしていたことが重なってブログがなかなか更新できずご心配おかけしました絵文字名を入力してください
クリスマス会とパラオ旅行のことだけは、これからぼちぼちUPしていきたいと思っていますリボン


昨年はいろいろな人達との出会いがあり、優しさに触れ、私にとってとても大切な一年になりました。
今年はどんな形ででも、多くの人に感謝を伝えられるように頑張りたいと思います8分音符-x2Beamed*CandyPink(白い背景用) †SbWebs†


本年もどうぞ宜しくお願い申し上げますトラ




2010.01.08 Fri 23:49
親友の結婚式

11/21(土)、グランドハイアットにて仲良しピアニストの柘植涼子ちゃんの結婚式がありましたベル

涼子とは小学校6年生のときに桐朋の音楽教室で初めて会って以来、人生の半分を共に過ごしてきた大切な大切な友達ですハート2
今は先生も同じ三上先生の門下生で同門だし、ピアノも普段のこともお互い励ましあって助け合いながら育ってきました。
涼子がいなければ今の私はいないし、なので涼子の結婚式はとても私にとっても大きなイベントでした。

このblogは海外留学をしていて結婚式に参加出来なかった友達のためにも書くので、内輪話になることをお許しくださいませあせ;


チャペルにて。
涼子パパとの入場で、かなりうるうるきてしまいましたうるうる

DSCF7821_convert_20091125000553.jpg


フラワーシャワーのあと絵文字名を入力してください
本当にびっくりするくらいいいお天気でぽかぽか晴れてて気持ちよかったです太陽2
(逆光でごめんなさいっっ!!)

ちなみにこの前に、きれいな涼子の姿を見てかなり泣けてきてしまい、涼子の妹ちゃんに「佳美ちゃんなんで泣いてるのぉぉ~!?」と笑われてしまいました。

DSCF7840_convert_20091125000624.jpg

チェロの新倉瞳ちゃん、私、ご指導いただいている三上桂子先生、チェロの堀内詩織ちゃん。

DSCF7846_convert_20091124225601_20091124225737.jpg

ケーキ入刀ウェディングケーキ
本当に幸せそうだったアイコン名を入力してください

DSCF7851_convert_20091124225951.jpg

身内の結婚式だったので、身内会(女子会)のメンバーが殆どです花

DSCF7854_convert_20091124230619.jpg


私は今回の涼子の結婚式が仲良しお友達では初めての結婚式だったので、かなりドキドキして行きました。
グランドハイアットは本当に素敵なホテルで、とても豪華で、なんだか芸能人みたいな結婚式だぁ~キラキラと思いました(笑)

披露宴会場への二人の入場の仕方もとっても素敵だったのだけど、上手く書けません!ごめんなさい~!!

そして私の緊張の山場・!
お色直しを挟んだ後の余興タイムにて、友人代表としてスピーチをさせていただきました。

初結婚式で初スピーチは緊張しました汗-GL
けれど、みんな私のことが心配だったみたいです。
早口で舌っ足らずな私はいつも何言ってるか分からないと苦情ばかりなので(泣)、みんな内心不安だったみたいです・・・・すいません。
だけど、二週間くらいお風呂で「あいうえお」体操をしたおかげか、それともマイクの性能がよかったのか、自分でもびっくりするくらいハキハキした子になってました(笑)

でも、あんな5分弱の時間で涼子のいいところなんて全部話せないし、もっともっともっと本人は素敵な人なんですよ~!と訴えたかったです。

だけどスピーチをするにあたり、もう一度涼子のことについて改めてゆっくり考えられたことはとても嬉しい時間でした。
傍にいてくれることがもう当たり前だけど、一緒にいた時間をきちんと振り返ることが出来たいい機会になりました。指名してくれて、本当にありがとう音符

DSCF7863_convert_20091124231334.jpg

このあと旦那様側の余興があり(写真を繋ぎ合せて映像のようにした、とても素敵な出し物でした!あちこちのテーブルから「すご~い!!」と歓声があがっていました!)、そのあと主賓テーブルの皆さんと写真を撮りましたカメラ
お色直しのピンクのドレスもすっごく素敵くま

DSCF7865_convert_20091124231436.jpg


そしてこの後、瞳と涼子での演奏がありました♪音符
曲はラフマニノフのヴォカリーズとエルガーの愛の挨拶むきゅ


DSCF7870_convert_20091124231548.jpg



私も瞳も少し緊張していてあまり食べられなかったので、このあとお開きになったあとでデザートを必死に頬張りました(笑)美味しかったですハート2つ



そして二次会は涼子パパ行きつけの、外苑前の会員制バーにて行われましたアップロードファイル
私はスピーチがあったので二次会の準備は免除してもらっていたのですが、お手伝いが少しあったため早めに会場入りしました。

ちなみに涼子側の幹事は、村田奈保美ちゃん(司会)、戸井田ゆりちゃん、雨宮弘奈ちゃんとこれまた超身内メンバーさとと-キラキラブルー

DSCF7879_convert_20091124233740.jpg

この二次会、本当に本当にすごかった。
何がすごいって・・・もう電通の方々、もの凄い企画力でした。
パンフレットもディズニーをあしらった(もといパクった)もので、ストーリー上になっていまして、それが本当に面白かったんです。冊子もバーコードや出版日時など細部までこだわる徹底ぶり!

それに増して、企画企画企画。

この道が本業といえど、圧倒されっぱなしでした。
(でも後から聞いた話では、逆に毎回の二次会でレベルアップを求められるらしいので、結構なプレッシャーみたいです^^; 確かに会社の先輩方のコメントが重かったような・・・)
新郎側の方達が、「俺も手伝いたい」、「俺も何かやりたい」と積極的でさらにやり手が多かったので、いつの間にか新郎側の幹事が15人を超えていて(!)、本当に旦那様は会社の方たちに愛されてるんだなぁと思いましたハート


きっと二次会から出席した方々も存分に楽しめたのではないかな?と思います。




まず、新婦側の余興は、“柘植涼子検定”。
まぁ名前の通り、新郎がどれだけ新婦のことを分かっているのかチェック!ですね。
結構マニアックな質問ばかりで難しそうだったけれど、そこはさずが!でしたね。
本当に涼子のことをよくわかって下さってる良き旦那様ですナイス

そしてその後は、爆笑の渦だった新郎側の余興。
あらゆるものを駆使してプレゼン形式で涼子や旦那様の性格分析、将来のシュミレーションをしたあとは、なぜか餅つき絵文字名を入力してください

臼と杵がどこからか出てきて、餅をつきました(笑)
そのときもハッピには会社名が入っているし、餅をついている周りの人も餅をつくタイミングでスクワットをするという徹底ぶり!
・・・・恐れ入りました。

このすぐ後に、ロンドンに留学しているハープの朝永侑子ちゃんから電話があり、涼子に繋ぐことが出来ましたハート
出席出来なくて残念だったけど、リアルタイムでお祝いしてくれて涼子は喜んでたよ絵文字名を入力してください

その時の涼子の様子星

DSCF7895_convert_20091124235545.jpg



そしてその後は余興のしめくくりmusic
二次会らしいチョイスで、かなり会場もいいムードになりました!

DSCF7896_convert_20091124235442.jpg


二次会がお開きになってお片づけが終わったあとに、幹事&お手伝い組みで最後の一枚キラキラ
私、戸井田ゆりちゃん、旦那様、涼子、村田奈保美ちゃん、澤田かおりちゃん、雨宮弘奈ちゃん。

DSCF7899_convert_20091124235616.jpg

この後打ち上げがあり、私は翌日もイベントがあることを忘れてはしゃいできました!


本当に素敵な一日でしたハート私にとっても忘れられない一日になったよ。
なんだか心から潤いました(笑)
本当に末永くお幸せにニコちゃん 素敵な家庭を築いてくださいキラキラ



近々お邪魔します(笑)ぷっくりハート

2009.11.24 Tue 22:53
今日は寒かった><

昨日・今日と連続でレッスンに行ってきました記号
やっぱりレッスンっていいですね~!!行く度にそう思います。
知識も増えるし、見方も変わるし、なにしろいつも新鮮で刺激をもらいます顔

昨日は三上先生のレッスンだったのですが、今日はピアニスト村田理夏子さんのレッスンを受けてきました。
理夏子さんは歳も近いこともあり、理夏子さんと呼ばせていただいているのですが(笑)、普段はベルリンで旦那様でもあるパスカル・ドゥヴァイヨン先生の助手をなさっています。

私がドゥヴァイヨン先生がとても好きで桐朋で公開レッスンがある度に応募して受講していたりしたのですが、もっとレッスンを受けたくてフランスのクールシュベール夏期国際アカデミーに参加した際、アシスタントでレッスンもして下さった理夏子さんには相当お世話になり、それがご縁で理夏子さんが帰国する度にレッスンをしていただいているのです。


理夏子さんのレッスンはとても面白くて、内容が深くて、物凄く勉強になります。
楽譜の読み方もまだまだまだまだな自分をいつも痛感します。
理夏子さんは音楽や作曲家、曲に対する真剣な姿勢は愛情で溢れていて、でも遊び心もあって話し上手なとても魅力的な女性です。
レッスンも、「生徒とつくりあげていくレッスン」という感じで、レッスンを受ける側としてもとてもやりがいがあります。

留学を選ばなかった私には、理夏子さんのレッスンはその空気を与えてくれる貴重な場で、本当に毎回のレッスンが目から鱗状態です(笑)
私は私に出来ることをもっと頑張らなくちゃと、今日も思ったのでした。



そんな充実したレッスンをしていただいた後は家にとんぼ返りしてレッスンをして、夜からはリハがあって・・・・とドタバタな日でしたが、今日は楽しみがもうひとつ。

091119_223240_ed_convert_20091120012203.jpg

ワインですアップロードファイル
ミーハーなうちの父は毎年ボジョレーを注文するので、今日も早速届き、これを楽しみに一日頑張りました(笑)うちは酒豪の家系なんです・・・・

正面のものは溢れんばかりのポトフですが、なんと父親作です。
一年ぶりくらいに料理しているところを見ました。豚肉は4日前から仕込み始め、昨日は夜の間ずっと野菜と格闘していました。
普段やらない人がやると、本当に大騒ぎなんですよね・・・・

私は夜遅かったのですでに家族は酔っ払ってできあがっていましたが、とにかくとても美味しくいただきました食事



しかし、今週からお酒を解禁してからというものの、ほぼ毎日晩酌しているような・・・・

いかんいかん







2009.11.20 Fri 01:33
楽器が欲しい
今日はヴィオリストの先輩、小野美子ちゃんとの合わせがありましたおんぷぃ

よっぴーとはGWの秋吉台のセミナーで同室でいろいろ面倒をよく見てもらってから私が非常に懐いてしまい(笑)、その後の飛騨でも過酷な毎日を頑張って乗り切った戦友ですキラキラ・桃2

そんなよっぴーとソナタを一緒に勉強することになり、今日はその初合わせでした。
というのも、私が体調悪かったりで延び延びとなってしまっていたのです。申し訳ない汗2

優しいよっぴーが体調を心配してくれて、伊勢神宮で御守を買ってきてくれました!!

091117_190145_ed_convert_20091117190426.jpg

肌身離さず身につけて、なんとか今年を乗り切りたいと思います絵文字名を入力してください
ありがとう、よっぴーんーキラキラ


ソナタもこれから勉強を重ねていくのが楽しみですハート





最近、楽器に対しての不満がかなり募りつつあります。
家のピアノは本当にプラスチックな感じの音がします。前から気になってしょうがなかったのですが、最近は本当にピアノが応えてくれなくて悲しくなります。
なんと言いますか、話しかけてるのにつーんと無視されているという感じでしょうか。

母がレッスンで使っているピアノは古いピアノなのですが、ちゃんと木の温かみ、ぬくもりがあるのでそのピアノの方がかなり好きなのです。
でもそこまで行って練習する時間もなくて、なんだかモヤモヤとピアノと向き合う日々なのです。

今のピアノだと、なんだか耳が悪くなりそうで。(いや、もう悪いのか・・・?)
もっといい音を聴いて、いい音を作れる耳を育てたいのに。

でもこればっかりはね・・・・・先立つものがまったくないので(涙)


競馬で何発か当てて、ハンブルグ・スタンウェイのピアノが欲しいですー!(切実)


まぁ、チキンな私の掛け金ですと配当は何千円にしかならないので、やっぱりここは地道に地道に地道に地道に地道に・・・・・(×1000)貯金ですかね。



いったいいつの日になるのやら。




2009.11.17 Tue 23:30
師匠の演奏会

今日は師匠の三上桂子先生と、師匠の旦那様でヴァイオリニストの藤原浜雄先生のデュオコンサートを聴きに行ってきましたオンプP1
毎年この時期に代官山のホールで行われてるシリーズですハート左



091117_184814_ed.jpg




☆プログラム☆

ベートーヴェン   ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第6番 イ長調 op.30-1
バッハ        無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第3番 ハ短調 BWV.1005
                 ♪   ♪   ♪
メンデルスゾーン  ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ヘ長調
ブロッホ       バール・シェム---ハシディズム教徒の生活の3つの情景---
              「ヴィドゥイ」 「ニーグン」 「シムハス・トラー」


藤原先生は、長年にわたって読響のソロコンサートマスターを務めていらっしゃいます。
“聴かせる”ことはもちろん、技術的にも“魅せて”くださる、もの凄い方です。
私も室内楽のレッスンでよくお世話になっていますが、レッスンも先生が弾いてくださる時間が圧倒的に多いです(笑)。なんでもかんでも本当にどうしてそんなに弾けるのー!?とあんぐりしちゃうくらい、凄い方なのです。
ちなみにテレビが大好きで、テレビと見ながら練習しているとかしていないとか・・・・(笑)


歳を重ねることは、よくも悪くも守りに入りやすくなるものだと私は思っています。
何もしないままだと、どうしても安定志向になるのが当たり前だと思うんです。
(私も日々衰えを感じています・・・高校生の頃のような暴走するようなピアノはもう弾けません笑)
ですが、浜雄先生はいつもいつ聴いても殻を破り続けていく演奏をされる方です。
おちゃめで面白くてとっても優しい先生が、ヴァイオリンを持つとエネルギッシュでアグレッシブ。
還暦を過ぎた方とは思えないくらい、熱いパワーがあります。

三上先生はそんな浜雄先生のサポートをとてもよくされていて、とても息がぴったりのデュオコンサートを聴くことが出来ました絵文字名を入力してください

なかでも、最後のブロッホの曲は私は初めて聴いたのですが、神秘的でなんともいえない響きがとても良くて、自分でも弾いてみたい!と思いました絵文字名を入力してください

とても楽しい演奏会を聴くことが出来て、大満足の一日でした^ω^







2009.11.15 Sun 23:52

Copyright © Pianissimo All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。