CALENDAR
2017.08.
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Yoshimi Sekine

Author:Yoshimi Sekine
ピアニスト関根佳美のページです。

〇ピアノの演奏活動(主に弦楽器の伴奏ピアニスト・室内楽)をしております。日々ピアノと奮闘中♪
〇自宅でピアノ教室をひらいています。

どうぞHPの方も遊びにきてくださいね☆


**趣味**

☆読書(週2冊ペース)
☆競馬(ダイワスカーレット)
☆走ること(初心者)
☆自転車(愛車)


基本的に人生省エネしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Pianissimo

ピアニスト 関根佳美のページです♪~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
♪ヴァイオリン教室のごあんない♪

ホームページのトップにも書きましたが、ルミエール・カルテットのヴァイオリニスト青山英里香(あおやまえりか)ちゃんが、この度久我山でヴァイオリン教室を開くことになりましたviolin
おめでとうございます絵文字名を入力してください
(えりかの写真は8/28のblog参照してくださいね♪)

英里香ちゃんはとっても才能・実力のあるヴァイオリニストで、私もいつも多くのことを学ばせてもらっています。
加えてとってもキレイで優しく、私の自慢のメンバーですきゃー

実はこの間えりか宅のお邪魔した際、えりかの生徒さんのレッスンを拝見したのですが、
とってもとっても優しい先生でしたただのハート
私も見習わなきゃなぁ・・・(笑)


えりかは自宅の横須賀でピアニストでいらっしゃるお母様と一緒に教室を開いているのですが、この度東京教室として久我山で生徒募集をはじめましたさとと-キラキラピンク
もし興味のある方はこのblogにもリンクを貼りましたので、お問い合わせしてみてくださいね。
私の方へご相談してくださっても構いません。ご紹介いたします♪

兄弟姉妹で違う楽器を!と考えていらっしゃる方は是非ハート笑


えりかと発表会一緒に出来たらいいねと、夢は膨らみますハートありがとう



2009.09.04 Fri 22:47
ドキドキ

9月になりましたねキイロイトリ
台風も去り、今日から新学期です!
私は新学期とは程遠い人生を送っているので(笑)、生徒さんからいつも季節を教わっている気がします。
今年はとにかくインフルエンザが心配ですが、みなさん健康には気をつけてくださいね病院

実は今月はうちのピアノ教室にとって、勝負の月。



なぜなら、



ホール抽選



発表会が行えるかは、ひとえに私の運にかかっているわけですパンダ汗


皆さんにいい報告が出来るように、とにかく神頼みですっ炎



2009.09.01 Tue 23:36
発表会が終わりました!!

4月になり新年度が始まり、また新しくスタートの季節がやってきました絵文字名を入力してください
今年は桜が咲いている期間も長かったため、入学式まで持ちましたね桜
私は春生まれなためか春が大好きでいつもこの時期になるとわくわくしてます。暖かく過ごしやすいですし、お出かけしたい気持ちで満々です(笑)


春は出会いと別れの季節で嬉しくもあり寂しくもありますが、どの出会いも自分にとって必然で大切なものであったし、きっとこれからもその繰り返しなんだろうなと強く感じています。
「一期一会」を心がけてどの出会いも、どの仕事も、どのレッスンも過ごしてきましたが、これからもよりいっそう丁寧に人と向き合っていきたいと改めて思いますはーと


そして先日、無事にピアノ教室の発表会を終えることが出来ました♪
これもひとえに、保護者の方々のご尽力、ご協力のおかげです。
未熟な私たちを支えてくださり、本当にありがとうございました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

生徒のみなさんもとっっっっっっても緊張しながらも、日々練習してきたことを頑張って演奏してくれました。
人前で演奏することはとても楽しくとても気持ちがいいものですが、でも思うように弾けないことも本当にたくさんありますし、自分で納得のできるような演奏をするのはとても難しいです。
私のように人を指導する身になった者でも、同じように緊張しますし、同じように毎回が挑戦です。
何度も緊張に食われたこともありますし、落ち込んだこともありますが、でもいつもチャレンジしながら少しずつ少しずつ前進してきたことは私の大きな自信になっています。

生徒のみなさんにも、どうかこれからも挑戦しつづけてもらいたいですし、そのためにも心から日々音楽を楽しんでもらえたらと思っていますさくら


とある生徒さんのお母様が、ご自分のお嬢様だけでなく他の方のことも演奏を聴くたびに成長していってる姿がみられてとても嬉しかったし、とても楽しかったとおっしゃってくださり、私はとても喜ばしく思いました。

ピアノは個人で習うものなのでなかなかお互いが顔見知りになるチャンスは少ないのですが、生徒さんご自身でも保護者の皆様でも、積極的に他の方にお声を掛けていただきたいなと願っております。
先生やご家族ではなく、第三者の方に褒めていただけることって、本当に本人にとっては凄く嬉しいことなので・・・ハート


そしていらして下さったお客様に本当に温かい拍手を頂けたことは、発表会出演者全員にとって大きな大きな励みになりました。
お忙しい中ご来場して下さいましたご家族の方、ご関係者のみなさま、本当にありがとうございましたハート


私どもも、いつまでも生徒のみなさん達と一緒に成長していきたいと思っておりますので、どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます↑↑





2009.04.10 Fri 21:50
3月です!!発表会のお話など・・・

あっという間に3月ですねびっくり

桃の花が可愛らしくきれいに咲いていますが、気候はなかなか春になりませんねa寒く冷たい雨の日が続いています傘あお季節の変わり目になりますし、どうぞ皆様体調に気をつけてお過ごしくださいさくらんぼ


2月はblogの更新が出来なくてすみませんでした雫
演奏の予定が忙しかったのもあるのですが、取り組んでいた曲が難しすぎて本当に壁にぶち当たっておりました。(苦笑)

格闘していた曲はBrahmsのヴァイオリンとピアノのためのソナタ、第3番です。
本当に本当に本当にいい曲です。内容が深くて、今の私に表現できることが少なすぎて自分は本当にちっぽけな存在だなと悩みながらピアノに向かう日々でしたが、本番では今の私が出来ることはやったという感じだったので、とりあえずほっとしています。

ピアノは本当にいろいろな音色を出すことが出来るので、この曲を通して学べたことは本当に多いと思いますし、今の年齢でチャレンジすることができてよかったなと思っていますおんぷ



そしてピアノ教室の方ですが、今月末に発表会を行います!
私の生徒さんは、初めて出演して下さる方が殆どです。みなさん楽しみ半分、怖さ半分で(笑)準備してくれているみたいです。私も発表会がとても楽しみでその分とても緊張していますが(笑)、皆さんにとってひとつの自信に繋がる素敵な機会になりますよう、精一杯指導していきたいと思っております。


発表会は私も演奏しますし、ゲストの方とピアノカルテット(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・ピアノ)も演奏させて頂きます♪

DSCF1192_ed.jpg

♪ルミエール・ピアノカルテット
左より私(piano)、青山英里香さん(violin)、堀内詩織さん(cello)、古澤晴子さん(viola)

ルミエールは私が桐朋の高校に通っていたときに結成したカルテットで、今も活動しているとても
以前ピアノ発表会にも二度出演させて頂いたことがあります。(ドヴォルザークとブラームスの1番のピアノ四重奏曲を演奏しました)

性格も演奏もでこぼこの4人なのですが、4人集まると不思議なことに1+1+1+1=4ではなく8にも12にもなるとてもいい音楽が生まれ、いつもお互いを励まし合い高めていける素晴らしい大切な仲間です。
室内楽(デュオ、トリオ、カルテットなど)は編成が大きくなればなるほどチームを維持していくのが難しく、ずっと続けていける仲間とは一生を通じて出会えるか出会えないかと言われているので、このような仲間に恵まれて私は本当に幸せだと思っていますさくら

当日、生徒のみなさんと同じように私たちも心をこめて精一杯演奏致しますので、楽しんで頂ければ幸いですハート(その前にしっかり準備をせねば・・・汗



生徒のみなさんは私も驚くくらい本当に頑張って準備してくれていますし、どんな発表会になるのか私自身とても楽しみにしています。どうぞご家庭でも背中を押してあげて欲しいと願っておりますa
何かと至らない点があるかと思いますが、皆様のご理解・ご協力あっての発表会だと常々感謝しております。どうぞこの度もよろしくお願い申し上げます。


そしてピアノ教室のTOPページにも書きましたが、発表会の聴講を希望される方は教室のメールフォームよりご連絡くださいませ。
発表会当日はバタバタしていますし、何か失礼があったり防犯上の問題が発生しないよう、このような事前のご連絡をお願いしております。どうぞご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。


2、3月から新しく小さな生徒さんが増えて、ピアノ教室も少しずつですが規模が大きくなってまいりました。楽しく通って下さっている生徒さんが私の大きな励みになっておりますa
みなさんに選び続けていただけるような魅力ある教室づくりを目指していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げますキラキラ




2009.03.06 Fri 19:44
明けましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます!!


明けすぎてからのごあいさつになってしまって本当にすみません

私は年明けすぐから富山での友人のリサイタルのリハーサルが始まり、富山で無事本番を終えた後に生徒さん達のレッスンもスタートし、毎週末ヴァイオリンやチェロの発表会で伴奏させて頂いたり、慌ただしくも充実した日々を過ごしております

富山でのリサイタルには、日本を代表するチェリストであり私の学校の学長である堤剛先生が東京からわざわざいらしてくださり、初めてお目にかかることの出来たチェリスト岩崎洸先生もGP、本番を聴きに来てくださいました。
堤先生には4年ほど前からお世話になっていたのですが、先生の前で演奏するのは今回が初めてだったので、少々緊張しました。でも終演後たくさんのアドバイスを頂けたり、いろんな方がコメントしてくださって、大変ありがたかったです。とてもいい経験ができました


そして怒涛の日々のなかで、17日(土)に雑司ヶ谷音楽堂で、金木博幸さんという素晴らしいチェリストの門下生発表会兼先生方の演奏会は、とても楽しく、興奮して私も参加させて頂いたイベントでした。
金木先生は、東京フィルハーモニー交響楽団の首席チェリストでいらっしゃいます。
その気さくで面白いお人柄と、熱く温かい演奏で、本当に魅力的溢れる方で、いつも先生のまわりにはたくさんの人が集まってきます。
指先が器用で上手な人は探せばいくらでもいると思いますが、先生や先生のまわりの方のようにとても素敵なお人柄の方は少ないように思います。

私は小学生の生徒さんたちと高校生の同じ学校に通っている後輩の伴奏をさせて頂いたのですが、彼女たちもそれぞれがとても良い演奏をしてくれ、サポートした私もとても嬉しかったです。

そしてなにより、金木先生がコントラバス奏者の黒木岩寿さんと演奏なさったデュオが本当にとんでもなく凄かったのです
低音弦楽器の魅力全開でしたもう本当に、感動というより圧倒!の一言でした!!
お二人は来月2/21(土)17:00~代々木上原のムジカーザという音楽サロンで、コンサートをなさるので、もしご興味がある方はぜひ足をお運びくださいね
チェロ&コントラバスの素晴らしく、とーっても熱い演奏を聴くことができます


そして今年は、ピアノ教室の発表会を3月に行います
生徒さんも年明けからそれぞれ発表会の曲に取り組み、準備を始めている状況です。
本当に人前で弾くということはとても勉強になるので、場を重ねていくことで皆さんには自信をつけてもらいたいですし、そしてなにより演奏する楽しさや喜びを味わって欲しいなぁと思っています
これからが準備の大変な時ですが、みなさん頑張りましょうね!!


昨今暗いニュースが多い中、芸術やスポーツというものはお金では買えない価値のあるもの、大切なものを与えてくれるような気がします。
一番削減されてしまうものでもあり、目に見える利益を生まないものだからかもしれません。
変な例えですが、モーツァルトやベートーヴェンのような大作曲家も、当時は大変貧しく、支援してくれる人(パトロン)がいなくては生活できませんでした。
ですが彼らは、生活が貧しくても心はとても豊かだったのじゃないかなと思います。
この世界情勢の中、心まで貧しくなってしまわぬように、いつでも心に温かい灯を持っていられるように、芸術やスポーツが社会を明るくしていく力があると思うのです。

私の場合はピアノでそういうことに関われると思うので、演奏の仕事ではひとつひとつの本番を大切し、誠実に人や音楽を向き合っていきたいと思いますし、生徒さんに対しては今の私が出来ることを最大限に伝えていきたいなと思います。


今年も皆様にとってご多幸の一年になりますよう、お祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします



2009.01.18 Sun 23:36

Copyright © Pianissimo All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。