CALENDAR
2017.10.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Yoshimi Sekine

Author:Yoshimi Sekine
ピアニスト関根佳美のページです。

〇ピアノの演奏活動(主に弦楽器の伴奏ピアニスト・室内楽)をしております。日々ピアノと奮闘中♪
〇自宅でピアノ教室をひらいています。

どうぞHPの方も遊びにきてくださいね☆


**趣味**

☆読書(週2冊ペース)
☆競馬(ダイワスカーレット)
☆走ること(初心者)
☆自転車(愛車)


基本的に人生省エネしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Pianissimo

ピアニスト 関根佳美のページです♪~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
明けましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます!!


明けすぎてからのごあいさつになってしまって本当にすみません

私は年明けすぐから富山での友人のリサイタルのリハーサルが始まり、富山で無事本番を終えた後に生徒さん達のレッスンもスタートし、毎週末ヴァイオリンやチェロの発表会で伴奏させて頂いたり、慌ただしくも充実した日々を過ごしております

富山でのリサイタルには、日本を代表するチェリストであり私の学校の学長である堤剛先生が東京からわざわざいらしてくださり、初めてお目にかかることの出来たチェリスト岩崎洸先生もGP、本番を聴きに来てくださいました。
堤先生には4年ほど前からお世話になっていたのですが、先生の前で演奏するのは今回が初めてだったので、少々緊張しました。でも終演後たくさんのアドバイスを頂けたり、いろんな方がコメントしてくださって、大変ありがたかったです。とてもいい経験ができました


そして怒涛の日々のなかで、17日(土)に雑司ヶ谷音楽堂で、金木博幸さんという素晴らしいチェリストの門下生発表会兼先生方の演奏会は、とても楽しく、興奮して私も参加させて頂いたイベントでした。
金木先生は、東京フィルハーモニー交響楽団の首席チェリストでいらっしゃいます。
その気さくで面白いお人柄と、熱く温かい演奏で、本当に魅力的溢れる方で、いつも先生のまわりにはたくさんの人が集まってきます。
指先が器用で上手な人は探せばいくらでもいると思いますが、先生や先生のまわりの方のようにとても素敵なお人柄の方は少ないように思います。

私は小学生の生徒さんたちと高校生の同じ学校に通っている後輩の伴奏をさせて頂いたのですが、彼女たちもそれぞれがとても良い演奏をしてくれ、サポートした私もとても嬉しかったです。

そしてなにより、金木先生がコントラバス奏者の黒木岩寿さんと演奏なさったデュオが本当にとんでもなく凄かったのです
低音弦楽器の魅力全開でしたもう本当に、感動というより圧倒!の一言でした!!
お二人は来月2/21(土)17:00~代々木上原のムジカーザという音楽サロンで、コンサートをなさるので、もしご興味がある方はぜひ足をお運びくださいね
チェロ&コントラバスの素晴らしく、とーっても熱い演奏を聴くことができます


そして今年は、ピアノ教室の発表会を3月に行います
生徒さんも年明けからそれぞれ発表会の曲に取り組み、準備を始めている状況です。
本当に人前で弾くということはとても勉強になるので、場を重ねていくことで皆さんには自信をつけてもらいたいですし、そしてなにより演奏する楽しさや喜びを味わって欲しいなぁと思っています
これからが準備の大変な時ですが、みなさん頑張りましょうね!!


昨今暗いニュースが多い中、芸術やスポーツというものはお金では買えない価値のあるもの、大切なものを与えてくれるような気がします。
一番削減されてしまうものでもあり、目に見える利益を生まないものだからかもしれません。
変な例えですが、モーツァルトやベートーヴェンのような大作曲家も、当時は大変貧しく、支援してくれる人(パトロン)がいなくては生活できませんでした。
ですが彼らは、生活が貧しくても心はとても豊かだったのじゃないかなと思います。
この世界情勢の中、心まで貧しくなってしまわぬように、いつでも心に温かい灯を持っていられるように、芸術やスポーツが社会を明るくしていく力があると思うのです。

私の場合はピアノでそういうことに関われると思うので、演奏の仕事ではひとつひとつの本番を大切し、誠実に人や音楽を向き合っていきたいと思いますし、生徒さんに対しては今の私が出来ることを最大限に伝えていきたいなと思います。


今年も皆様にとってご多幸の一年になりますよう、お祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします


スポンサーサイト

2009.01.18 Sun 23:36
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © Pianissimo All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。