CALENDAR
2017.04.
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Yoshimi Sekine

Author:Yoshimi Sekine
ピアニスト関根佳美のページです。

〇ピアノの演奏活動(主に弦楽器の伴奏ピアニスト・室内楽)をしております。日々ピアノと奮闘中♪
〇自宅でピアノ教室をひらいています。

どうぞHPの方も遊びにきてくださいね☆


**趣味**

☆読書(週2冊ペース)
☆競馬(ダイワスカーレット)
☆走ること(初心者)
☆自転車(愛車)


基本的に人生省エネしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Pianissimo

ピアニスト 関根佳美のページです♪~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
大興奮!!

今晩はみなとみらいまで、崎谷直人くんのヴァイオリンリサイタルを聴きに行ってきました♪

もう素晴らしすぎて、上手すぎて、どう書いていいのか分かりません・・・・
言葉に出来ないくらい、本当に本当に本当に素敵な演奏会でした。

崎谷くんは1つ下の学年になるのですが、桐朋の音楽教室時代から天才少年だと騒がれていて、その後は早々に留学していました。ザハール・ブロン先生など著名な素晴らしい先生方のもとで研鑽を積んだのち、一昨年帰国したあとは桐朋のソリスト・ディプロマコースに在籍しています。

彼が1stヴァイオリンを務めるウェールズ弦楽四重奏団は、昨年、ミュンヘン国際音楽コンクールのカルテット(弦楽四重奏)部門で、日本人のみのチームとしては東京カルテット以来の38年ぶりに3位入賞を果たしました。



今日のプログラムは、

ブラームス : ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 イ長調 op.100
ドビュッシー :ヴァイオリンとピアノのためのソナタ

ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2

でした絵文字名を入力してください


もう、もう、もう、崎谷くんて本当に上手い(日本語が見つからなくてごめんなさい)
あんなブラームスを初めて聴いたかもしれないってくらい、羽で撫でるような、むしろ30万円くらいの超高級化粧ブラシで頬を撫でられているような、天使のような音色で、卓越した技術(なんであんなに音程いいの・・・)1音1音に対する丁寧で繊細な表現、緻密な楽曲分析・・・・
本当にこれからの日本を背負って立つ、ヴァイオリニストです。

アンコールはパラディスのシチリアーノを弾いてくれましたが、こちらも涙が出るくらい本当に美しかった。
(昨年のクリスマス会で新倉瞳ちゃんがチェロで演奏してくれた曲ですおんぷぃ

プログラムもすごくよかったし、今日は本当に行ってよかったなぁと感激をもらった演奏会でしたハート



崎谷くんは今後カルテットとしての活動、勉強を望んでおり、ウェールズ弦楽四重奏団で来年よりバーゼル音楽院に留学するそうです!
ウェールズの演奏も本当に素晴らしいので、きっと帰国するときには日本の看板カルテットになって帰ってくると思うので、みなさん是非一度は(一度と言わず何度でも)足を運んでみてくださいはぁと
カルテット(弦楽四重奏)は他のアンサンブル形態と一線を画した独特な魅力があります。


ウェールズでチェロを務めている富岡廉太郎くんも私の1つ下で、彼は高校のときから伴奏をしている子なのでよく知ってるのですが、彼も相当素晴らしいチェリストです。
将来どんなカルテットになって帰ってくるのか私もすごく楽しみですし、心から応援していますきゃー



そして今日の共演ピアニストは、鈴木慎祟(よしたか)くん8分音符-x2Beamed*SbBlue(色付-暗い背景用) †SbWebs†
よったかくんは私の5つ年上で芸大卒で、私が学生の時から伴奏の現場でよくご一緒したのですが、本当に素晴らしいピアニストで、日本音楽コンクールで1位をとった程のソロの腕前なのにもかかわらず、アンサンブル方面で活躍されている方です。
彼の魅力は音です。同じピアノでも全然違う音が出ます。
現在はいなくてはならないアンサンブルピアニストと言えるくらい第一線で活躍されていて、舞台を重ねるごとに表現が多彩になり、本当に心から尊敬するピアニストです。
私が歳が離れていないピアノの先輩の中では一番なついていて、一番惚れこんでいたりします(笑)



なんか今日は自分はアマチュアのアの字にもなってないくらいだわ・・・・と痛感して落ち込みましたが、本当にいい音楽を聞けて大興奮な一日だったのでした手書き風シリーズ矢印上





スポンサーサイト

2009.11.05 Thu 23:39
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © Pianissimo All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。