CALENDAR
2017.08.
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Yoshimi Sekine

Author:Yoshimi Sekine
ピアニスト関根佳美のページです。

〇ピアノの演奏活動(主に弦楽器の伴奏ピアニスト・室内楽)をしております。日々ピアノと奮闘中♪
〇自宅でピアノ教室をひらいています。

どうぞHPの方も遊びにきてくださいね☆


**趣味**

☆読書(週2冊ペース)
☆競馬(ダイワスカーレット)
☆走ること(初心者)
☆自転車(愛車)


基本的に人生省エネしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Pianissimo

ピアニスト 関根佳美のページです♪~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
飛騨 その弐

先程飛騨より帰ってきました飛行機

本当に、本当に、過酷すぎて死ぬかと思いました・・・・


たったの4日間でしたが、2週間以上山にいたのではと思うくらい1日1日が大変充実していて、そして大変でした(笑)

何が大変かというと、朝の9時から夜中の2時半くらいまでレッスンレッスンレッスン。
夜中の2時半ですよ!?
そんな時間帯にバリバリ弾いちゃってるわけです。
で、その後は宴会が待ってるわけです。(というか、私は最後までレッスンに駆り出されてることが多かったのですが、宴会は12時くらいから始まってるのです)
で、そこからお風呂ですお風呂。
私は旅先でもというか、演奏関係の泊まりだと筋肉疲労防止のためにしっかり湯船に浸かりたいので、寝るのは4時とかになるわけです。
そして7時に起きて8時にご飯を食べてまた9時からレッスンがスタートするわけです。


受講生のみなさんはそれぞれ持ち曲が3~4曲なので、1日にそのくらいしかレッスンが入らないのですが、私はずっと出ずっぱりなので先生方と同じくらい弾いてる時間も長く、なのに先生方はずーっと元気でタフでした。
すっごく楽しくてすごく勉強になると取り組んでいるもののの、睡眠もあまりとれず、レッスンばかりで自分の練習する時間は夜中(2時以降)か早朝にするしか出来ず、だんだんとつらくなっていき最後は部屋でひとりつらいよぉと泣きながら(笑)眠ってました。

そんな過酷な状況の中に演奏会はやってきて、明らかに初日よりクオリティが下がっている自分にがっかりとし、自分の体力の無さにほとほと反省した4日間になってしまいました。


でも振り返ると本当に先生をはじめいろいろな方からたくさんの刺激を受け、たくさん学ぶことが出来ました。今の私の課題が本当にたくさん見つけることが出来たので、今後に生かしていきたいと思います。
こんなハードなの耐えられないと泣きましたが(苦笑)、意外と根性で乗り切れたし、
もっと身体も精神的にも強くなりたいと思いました。そして少なくとも、一歩前に進めたと思いますし、ひとつ脱皮をして強くなれたと思います。


とりあえず信じられないくらいタフでないと、この世界では生きていけないってことが身に染みて分かった4日間でした。




スポンサーサイト

2009.08.02 Sun 23:14
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © Pianissimo All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。