CALENDAR
2017.04.
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Yoshimi Sekine

Author:Yoshimi Sekine
ピアニスト関根佳美のページです。

〇ピアノの演奏活動(主に弦楽器の伴奏ピアニスト・室内楽)をしております。日々ピアノと奮闘中♪
〇自宅でピアノ教室をひらいています。

どうぞHPの方も遊びにきてくださいね☆


**趣味**

☆読書(週2冊ペース)
☆競馬(ダイワスカーレット)
☆走ること(初心者)
☆自転車(愛車)


基本的に人生省エネしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Pianissimo

ピアニスト 関根佳美のページです♪~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
秋吉台室内楽セミナー♪(4/29~5/5)

4/29~5/5の一週間、山口県の秋吉台芸術村で行われてる室内楽セミナーに参加してきました絵文字名を入力してください
もうすっっっごーーーーく楽しかったですキラキラキラキラ

初参加な上に行ったことある人に相談したりもせず一人でこっそり申し込んだので、かなりドキドキ不安も期待もいっぱいな感じで乗り込んだのですが(もちろん初山口です)、かなり!よかったです♪
たぶん一人で行ったからこそ、いろいろな人と知り合いになれたりお友達になれたりして楽しかったのだと思います。


090430_091035_ed.jpg

↑ご覧の通り、山の中にぽつんと存在してます。空気がキレイですコリラックマ
この建物の左側がホール、真ん中より右側がレッスン棟になっています。



090430_091107_ed.jpg
↑宿泊棟にあるレストラン食事
朝・昼・晩とバイキングで、本当によく食しました。完璧に胃拡張です・・・



090430_153641_ed.jpg
↑ホール側から見た(見下ろした)宿泊棟。
部屋自体は2人の相部屋ですが、2部屋でお風呂とトイレが一つなので、ほぼ4人部屋みたいなものでした。
私はかなりルームメイトに恵まれ、ここに来てまで超マイペースにゆる~く生息することができましたひよこ



090430_013329_ed.jpg
↑部屋の中はこんな感じ。ちなみにそのルームメイトさんはヴィオリストの方ですト音記号


このセミナーの趣旨は本当に素晴らしいもので、室内楽(カルテットやトリオ、デュオなどチームで演奏を行うもの)の相手を日本を代表するようなプロの演奏家の方々が務めてくださるのです。

普通の室内楽セミナーは生徒どうしでチームを組んでいって、現地でレッスンを受けるという形なのですが、先生が実際一緒に演奏してくださるので本当に得るものばかりですし、レッスンも本番も本当に時間を共有するだけででも何物にも代えがたい貴重な経験をさせていただきましたハート・∀・



受講曲は2曲持っていったのですが、ひとつはブラームスのヴァイオリンとピアノのためのソナタ第3番。こちらはもちろん私がピアノ、ヴァイオリンは漆原啓子先生が一緒に弾いてくださいました。

もうひとつはこの間の発表会でも披露した、シューマンのピアノ四重奏曲。ドイツ人のギガー先生がチェロを、桐朋の先輩黒田玲ちゃんがヴァイオリンを、織田百合菜ちゃんがヴィオラで、こちらもメンバーに恵まれて本当に楽しく幸せなチームでした。

そして優秀なチームは、ホールでの演奏会で弾かせて頂けます。
基本的に持ち曲のうちどちらか一曲は弾かせていただける場合が多いのですが、一回も出れない人もいるくらい審査はシビアです。




セミナー始まって最初の3日間はピアノは海老彰子先生がいらしてたので(その後先生はラフォルジュルネに飛んでいきました)、レッスンして頂きました。とても優しくて温かい方で感動しちゃいました!


DSCF7663_convert_20090506232833.jpg

海老先生は現在年の半分をパリで、半分を東京で過ごされています。
とても有名なピアニストですので演奏会に足を運んだこともあるのですが、今回のようにレッスンをして頂いたりお話できたのは初めてでしたので、とっても嬉しかったですはーと



そして私はヴァイオリニスト漆原啓子先生の演奏の大大大ファンで、今回の参加の目的も漆原先生に習いたい!!ということだったので、先生に教えていただくことが出来て、先生と演奏会で演奏できてとても幸せでした♪
レッスンもレッスン以外でもとってもよくして頂いて、本当に先生に目がハートな一週間でした(笑)。
しかも体操教室まで開講してくださって、かなーり楽しかったです笑顔にっこり眉なし


DSCF7667_convert_20090506232920.jpg
↑漆原啓子先生との、本番の後で。



さらに私は恐れながら演奏会に二度も出演させていただいたので、Schumannのカルテットもホールで弾くことができました。
メンバーはチェロのクリスティアン・ギガー先生と、ヴァイオリンは先輩の黒田玲ちゃん、ヴィオラは織田百合名ちゃんですふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
これがまた、ギガー先生が素晴らしい方で。音がすごいロマンチックなんですね。天使みたいな本当に甘く透明な音色なんです。
もう本当に素敵すぎて、女子3人は演奏しながらやられてました(笑)。ドキドキしました


DSCF7671_convert_20090506233109.jpg

本番はとーーーーっても楽しく、るんるんとアンサンブルが出来ましたハート


折り返し地点までは結構長く感じたけど、本当にあっという間の一週間でした。
もっと居たかったなぁー。
いろんな先生のレッスンを聴講できて、本当にたくさんの人の演奏を聴くことができてすっごく勉強になったし、なによりもいい音楽に囲まれて幸せでしたkao02
ばっちり充電できましたグー



DSCF7674_convert_20090506233147.jpg

↑帰り際にチェリストの藤原真理先生と。
真理先生は文字通り日本を代表するチェリストで、もう神のような存在の方です。
私は今回真理先生とご一緒できなかったので、逆にいろいろお話することが出来ました。(たぶん共演していたら申し訳なさすぎてお話が出来なかったと思われます・・・)
なかでもスキー好きの真理先生に、おすすめ穴場スキー場までちゃっかり教えていただいたので、今年の冬はスキーに行かねばと思いましたゆきだるま


私は超欲まみれの俗っぽい人間ですので、こうして雑音の全くない監禁状態で音楽のことだけに集中できてとてもよかったです。
やはり日常は何かと時間に追われがちですし、本来音楽はそういうところにあるべきものではないので、こうしてゆとりをもって音楽漬けの日々を送れて幸せでした。
音楽って本当に素晴らしいなって心から満たされて、心から幸せを感じられた一週間でした星


上に名前をあげた先生の他にも本当に素晴らしい先生やアシスタントの方たちばかりいらっしゃてて、私みたいな小者が同じ場所にいて、同じ空気を吸えただけでも本当にいい勉強・いい思い出・いい経験になりました太陽
一流の方たちと同じ空間で過ごせたこと、そしてそこに行けるだけの力を私につけてくれた周りの人達に感謝の気持ちでいっぱいです。



次回は夏に飛騨のセミナーに参加しにいく予定です。

今回学んだものを早く身体に吸収して、生徒のみなさんにお伝えできるよういっそうの努力をしてまいりたいと思っていますおんぷ




スポンサーサイト

2009.05.09 Sat 23:05
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET  管理者にだけ表示する
TOP

TRACKBACK URL

TOP

Copyright © Pianissimo All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。