CALENDAR
2009.07.
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Yoshimi Sekine

Author:Yoshimi Sekine
ピアニスト関根佳美のページです。

〇ピアノの演奏活動(主に弦楽器の伴奏ピアニスト・室内楽)をしております。日々ピアノと奮闘中♪
〇自宅でピアノ教室をひらいています。

どうぞHPの方も遊びにきてくださいね☆


**趣味**

☆読書(週2冊ペース)
☆競馬(ダイワスカーレット)
☆走ること(初心者)
☆自転車(愛車)


基本的に人生省エネしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Pianissimo

ピアニスト 関根佳美のページです♪~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
れっすん♪

今日は、日本が誇るピアニストの巨匠・メシアン最後の弟子でもある藤井一興先生のレッスンに行ってきましたキラキラ


チェロとピアノのデュオで行ったのですが、チェロは昨年のクリスマス会にゲストで出演してくれた新倉瞳ちゃんです♪
桐朋のシステムに通年の室内楽というのがあり、アンサンブルのチームを組んで、そのチームで1年間通しでレッスンを受けるという内容です。
桐朋最後の年、親友の一人でもある瞳とデュオをとって充実した1年にしたいなぁと思ってますBrilliant

藤井先生には大学入学の頃からお世話になっていて、今年でもう6年めになります。
室内楽(アンサンブル)曲をその時々組んでいるメンバーとレッスンに行っているのですが、初めはもう先生のおっしゃって下さってることの意味の半分くらいしか理解できず、そして音に出来ないもどかしさにとても悔しく毎回泣きそうになっていました。

今は今でさらに高度な内容のレッスンをしてくださり、毎回レッスンの度に深く音楽に関わる糸口を見つけてくださいます。
曲について理解したり発見したりすることの重要さや面白さ、そして知っていくにつれて曲がまた違ったものに見えてくる奥深さが本当にためになりました。

自分では気付かないところや痛いところを突かれて本当にけちょんけちょんでしたが(苦笑)、でも本当にたくさんの課題を見つけてくださったこと、これから自分が取り組めるべき課題があることは本当に幸せなことだと思うので(山積みですが・・・・)、少しでも向上できるように頑張りたいと思います。


ちなみに曲はショパンのチェロとピアノのためのソナタです!
相当な難曲ですが、本当にいい曲です。
この曲の魅力をもっと知りたいと思うし、それを音に出来るように頑張らなくちゃ。
そしてもっと自分の中からももっといろいろな感情を引き出さなくてはいけません。音楽をつくるというのは本当に難しいなぁと改めて感じました謝罪~!


この1年、ひとみと一緒に先生のレッスンを受けて勉強できることはとても幸せですし、たくさんのことを吸収したいと思います音符



スポンサーサイト
2009.07.23 Thu 23:55

Copyright © Pianissimo All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。